さくら・市民ネットワーク  今、政治を変えるのはnetです。
千葉県佐倉市王子台3-5-13
TEL : 043-462-0618
FAX : 043-489-0797
E-mailnews@sakura-siminnet.com
〔事務所〕
月曜〜土曜日 10:00〜17:00 開館

日曜・祝日

閉館
 
地図
Googleマップ

衆議院選挙に向けて
さくら・市民ネットワークは「立憲民主党」を応援します!

 安倍首相が「森友学園・加計学園」問題から逃げるように、臨時国会開会直後の衆議院解散という暴挙に出たあと、小池都知事が「希望の党」を立上げ、そこに民進党が合流しました。一見、安倍一強体制を突き崩す野党の誕生のように見えますが、小池都知事が旧民進党議員に突きつけた10項目の「政策協定」には、「安保法制への賛意」「憲法改正の支持」「外国人参政権は反対」など安倍政権と軌を一にした政策が列挙されています。更に、公認申請者に否応なく踏み絵をさせる「排除の手法」は、非民主的で不寛容極まりないものであり、私たちの期待する「平和と民主主義を希求するリベラル野党」とは天と地ほどかけ離れています。また、公認申請者に党への資金提供を、金額は明示しないまま要求するなど、強権的で打算的な姿勢も明確になりました。
 民進党の政策とは180度違う希望の党に、千葉県内では私たちの9区をはじめ多くの旧民進党の衆議院議員が入党していくことは、無念であり、失望しています。
 一方、旧民進党から、枝野元官房長官がリベラル勢力の受け皿となる「立憲民主党」を立上げ、小池新党になびかぬ旧民進党出身者を中心に、候補予定者が結集しつつあります。今、リベラル勢力の台頭を待ち望む全国の有権者から、立憲民主党の登場を歓迎する声が燎原の火のように広がっています。安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める「市民連合」も支援を表明しました。
 このような状況のもと、さくら・市民ネットワークは以下の決断をしました。

・選挙区は自主投票にする。
・比例は「立憲民主党」を応援する。

 希望の党が躍進しても、安倍政権と何ら変わらず、むしろ両方が大連立をして一気に憲法改悪へと進み、戦争する国への扉を開け放つことになりかねません。
私たちはひとり一人の人権が大切にされ、平和な暮らしを子どもたちに手渡していけるよう、「立憲民主党」を応援します。

2017年10月5日             
さくら・市民ネットワーク代表
                        宮田 みど

  入江晶子 大野博美 伊藤壽子 五十嵐智美

いりえ あきこ

入江晶子

おおの ひろみ

大野博美

いとう としこ

伊藤壽子

いがらし ともみ

五十嵐智美
千葉県議会議員 佐倉市議会議員 佐倉市議会議員 佐倉市議会議員
ブログ
入江あき子のHP
ブログ ブログ  

さくらネットギャラリー
9月29日(金)〜10月31日(火)

坂本文雄きのこ写真展
坂本文雄きのこ写真展 坂本文雄きのこ写真展

どなたでもご自由にご覧ください

今後の予定
 *陶器の絵付けXmasバージョン  12/6〜

さくらネットギャラリーをご利用ください。
自作の写真や絵画、手作り品など、展示してみませんか。スペース使用料は無料。展示ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。



「来年度から小学校の道徳が変わる!」講演会
 10月14日(土)13:30〜15:30 志津コミュニティセンター会議室にて、佐貫浩さん(法政大学名誉教授)の講演会を開きました。約75人の参加があり用意した資料が足りないほどで、関心を集めた催しでした。小学生のお子さんを持つ親世代の参加が少なかったことが残念に思われました。
 選定前の教科書の閲覧から子どもたちに届くまでの流れを大野ひろみ市議が説明し、続いて佐貫さんの講演では、本来の道徳教育のあるべき意味から始まり、教科としての問題点、指導の方法など、熱く語られました。その後、母親の立場からの意見や質問もあり、今後の課題も見えてきました。
「来年度から小学校の道徳が変わる!」講演会
「来年度から小学校の道徳が変わる!」講演会
「来年度から小学校の道徳が変わる!」講演会

「おしどりマコ&ケン 原発ぶっちゃけトーク 第4弾」開催!
 10月1日(日)14:00〜16:00 佐倉美術館 4階ホールにて84人が参加しました。
 さくら・市民ネットでの開催は4回めということもあって、自己紹介もそこそこに、東電の記者会見などで得た最新の豊富な情報を、時間の許す限りのマシンガントークでした。今なお、さらに続く福島原発事故現場の汚染水ダダ漏れの事実、高レベル放射性廃棄物の処理問題など深刻な問題がわかりやすく語られました。
マコ&ケン原発ぶっちゃけトーク
マコ&ケン原発ぶっちゃけトーク
マコ&ケンと代理人

さくら・ネット主催の「介護のおしゃべりカフェ」
 8月23日(水)13:30〜16:00
DVD「ただいま それぞれの居場所」の上映会を行いました。
利用者やその家族と深く関わることを望み、奮闘する施設のスタッフの日常の記録です。施設は宅老所「いしいさんの家」「井戸端げんき」などで、介護のあり方を考えさせる内容でした。参加者は12人で、DVDを観た後、感想やそれぞれの思いを語り合いました。
DVD上映会

夏休み小学生木工教室 木で動物を作ろう!
 8月2日(水)10:00〜12:00 「夏休み小学生木工教室 木で動物を作ろう!」
 高塚一成さんを講師にネット事務所で開催。4歳から小学4年生の子どもたちが、剪定した小枝を台紙に置いて色を塗ったら、あらあら、カラフルな動物に大変身! 不思議の国から飛び出して、今にも走り出しそう! あっという間に、すてきな作品ができあがりました。
木工教室
木工教室

佐倉市内の根上がり調査をしました
 6月29日(木)市民のご意見やアンケート等をもとに佐倉市内の歩道の状況を7ヵ所ほど、近隣の方々の協力も得ながら、9名で見てまわりました。




介護者おしゃべりカフェを開きました
 第1回めの介護者おしゃべりカフェを6月28日開きました。介護士の方、介護経験のある方、現在進行形の方など、佐倉周辺の情報交換、自分達の将来についても話が及びました。次回からも楽しみです。
介護者おしゃべりカフェ

学習会「知らなきゃ損!ブラック企業とブラックバイトの見分け方」
を開催しました
 6月25日(日)臼井公民館にて、学習会「知らなきゃ損! ブラック企業とブラックバイトの見分け方」を開催しました。講師は元県立高校教師 角谷信一さん。最低賃金、残業代、有給休暇など、労働者を守る労働基準法があるのに、意外と知られていない現実。ブラック企業の見抜き方など、クイズと映像を交えながらわかりやすく話していただきました。
角谷信一さん学習会
角谷信一さん学習会

議会報告会を開催しました
 4月22日(土)13:30〜 志津市民プラザで、議会報告会を開催しました。
参加者は17人。県議会は地域医療について、市議会は岩名運動場のスコアボード改修、マイナンバーのトラブル、介護者サロンなどの問題についてパワーポイントで報告しました。
議会報告会

議会報告会を開催しました
 2月5日(日)13:30〜 臼井公民館集会室で、議会報告会を開催しました。
参加者は28人。介護保険、マイナンバー制度、佐倉市の立地適正化計画、千葉県の教育事情、夜間高校の給食廃止など、さまざまな問題点をパワーポイントで報告しました。
議会報告会

高江報告会&DVD「高江─森が泣いている」上映会
 1月21日(土)13:30〜 高江報告会&DVD「高江─森が泣いている」上映会を、さくら・ネット事務所で行いました。参加者19人。高江で米軍訓練のためのヘリパッド建設強行に反対する座り込みをしてきた伊藤とし子、大野ひろみの報告のあと、吉沢弘志さんを講師に千葉県警をはじめとする1000人の警察・機動隊・防衛局職員らによって、抵抗する市民の排除が繰り返されている現状、それに国民の税金がつぎ込まれていることなど、現場のDVDを見ながら聞きました。
高江報告会

今までの活動につづく


top

Copyright Sakura-siminnet. All Rights Reserved.