第115号
2015年8月24日発行
 ◇ Contents    
市民の方を向いていますか?市長!   市議 大野ひろみ
10月から 危険な共通番号(マイナンバー)がスタート --- 6月議会から --- 市議 伊藤とし子
平和が脅かされる今、住民をどう守りますか?市長 --- 6月議会から --- 市議 大野ひろみ
安心してサービスを使うために --- 6月議会から --- 市議 五十嵐ともみ
最期をどう過ごしますか? --- 介護シリーズ2--- 下村京子
プレミアム商品券    
南房総 鋸南町が大ピンチ汚染土壌のゴミ捨て場に?! --- 県議会報告 --- 県議 入江あき子
こんなふうに使っています --- 議員報酬・政務活動費 ---



アベ政治を許さない

左から 伊藤とし子、入江あき子、五十嵐ともみ、大野ひろみ


市民の方を向いていますか?市長!

市議 大野ひろみ

市議 大野ひろみ  

 厳しい市長選挙を制し、3期目の船出をした蕨市長。「順天堂大学への24億円もの公金支出は、市民の理解を得られない」として拒否し続ける姿勢は評価できるものの、6月議会では、市民不在で秘密主義の姿勢が目立ちました。



長嶋茂雄記念岩名球場の奇々怪々

 昨年市長は、「岩名を名誉市民の長嶋さんの名に恥じない球場にしたい。そのために、夏の高校野球の予選ができるよう大改修するのだ!」と、突如発表。
 予選試合は「有料」の決まりがあるため、今のオープンな外野を外から覗けないよう壁で囲み、スタンド増設、スコアボードやネットの新調など、ざっと見積もって8億円! いくら何でも高過ぎると、私たちは反対しました。
  ところが、今回補正予算で出てきた改修費は、総額16億7000万円!  なんと1年間で2倍に膨れ上がりました。まるで、新国立競技場ではありませんか。

建設常任委員会で次のような指摘をし、厳しく追及!

なぜ、1年間で改修費が倍増したのか、議会には全く説明がない。これで市長が公約した「透明な市政」と言えるのか。
高校野球の予選会場として使われるとしても、年間4〜5日。市内の野球人口は2500人。この日数とこの人数のために、巨額の税金を使うのはいかがか。
この改修に、国交省の交付金7億円を市は申請しているが、名目を「老朽化対策とバリアフリー化」としており、高校野球のコの字もない。議会への説明と大きく乖離している。
市民意識調査では、野球場の改修よりも、福祉や教育予算の拡大を願う声が圧倒的に多い。税金の使い方として大いに疑問。

まさかの大逆転劇

 この改修予算、建設常任委員会ではいつもの通り、こちらの抵抗むなしく可決されました。ところが3日後の議会最終日、突如さくら会より「補正予算から岩名球場改修費削除」の修正案が出され、賛成多数で可決。10数億円もの予算がひっくり返されるという驚愕の結果です。常識が勝利したと言えますが、市は9月議会で再提案してくるに違いありません。今後の展開に「要注意」です。

現在の長嶋茂雄記念岩名球場
現在の長嶋茂雄記念岩名球場












































市長車の新調も否決!

 今の市長車は5年間で走行距離16万km。これを副市長に譲り、自分は最高級車マジェスタにバージョンアップしたいとの提案。リース代は5年間で987万円!
 これも贅沢過ぎると否決されましたが、問題は異常な走行距離。運行記録を調べても行先だけの記載で、公用なのか私用なのかは不明。全て公開すべきです。

市長車って、なんで黒塗り高級車?
市長車って、なんで黒塗り高級車?


 市長は5月28日〜6月3日、フランスのリヨンで開催される世界バラ大会へと出張しました。旅費はビジネスクラスの飛行機運賃も含め、48万円です。
 議会質疑では疑問が沸々…

疑問その@
 いくら、世界大会で佐倉草ぶえの丘バラ園が優良ガーデンにノミネートされていようと、6月議会直前に、1週間も日本を留守にするほどの理由とは思えません。最終日の授賞式出席だけで十分では?
疑問そのA
 公費での出張なのに、事前発表も、事後報告も一切なし。随行員もいないので、出張の記録は皆無。市長お得意のブログ更新もなかったので情報ゼロ。あまりにも不透明です。「議員は国内視察でも厳密に報告を求められているのに、市長はこれでいいのか」と厳しく質したところ、ようやく、「後日報告書を出す」との答弁を引き出しました。
疑問そのB
 市長が現地で出席した講義は、バラの染色体研究や香水作りなど、極めて専門的で学術的なものばかり。佐倉のまちづくりにどう関係するのでしょうか?   世界バラ大会

top

6月議会から

プライバシーが丸裸 監視社会がやってくる

10月から 危険な共通番号(マイナンバー)がスタート

市議 伊藤とし子

市議 伊藤とし子  
ブログ「伊藤とし子のひとりごと」

 
 国民全員に12ケタの番号をふり、税や社会保障などの個人情報を国が一元管理する共通番号制度が始まります。10月、住民票の住所へ「通知カード」が送付され、来年1月、市役所窓口で「個人番号カード」の発行が始まります。6月議会には通知のための経費として、6100万円が計上されました。


そもそも共通番号制度って何?

 住基ネットの4情報(氏名・性別・生年月日・住所)と所得・税金・年金などの個人情報を一元管理して所得を把握し、生活保護などの不正受給が防止できるなどと国は説明しています。しかし、給与所得者は家族のアルバイトまで厳しく把握される一方、事業者の事業所得や海外資産の把握などは不可能で、極めて不公平です。
 国はこれまで、共通番号制度のシステム構築に莫大な税金を投入してきました。社会全体のコストは1兆円、毎年の維持費に300億円もかかるといわれ、巨大なITハコモノ事業と言わざるを得ません。

歯止めなき利用拡大

 番号利用は、所得・税金・年金だけではなく、特定健診や予防接種の管理、民間利用である預金口座開設にまで拡大される予定です。さらに戸籍・旅券・運転免許証・健康保険者証やクレジットカード等へもどんどん利用拡大を図っており、自治体にも独自利用を推奨しています。今後、個人番号カードの利用が進めば、身分証明書として常に携帯し、提示を求められる社会がやってきます。
すでに法律上、警察組織は裁判所の令状もなしに、いつでも個人情報にアクセスできるので、制度が始まれば私たちの個人情報は丸裸です。

被害が出ても泣き寝入り

 6月、日本年金機構の125万件もの情報漏えい事件が発覚しました。事件の全容は未だ判明していませんが、事後処理に8億円もかかり、関連詐欺被害も出ました。
 サイバー攻撃や人的ミスによる情報流出は防げません。まして、すべての国民の情報を一元管理する共通番号制度であれば、被害の大きさは想像もつきません。しかも、被害が出ても責任の所在はあいまいで、泣き寝入りするしかありません。



































個人番号カード

危険な共通番号制度の見直しを

 現に、番号先進国である米国や韓国では、大量の個人情報流出と「なりすまし」被害が深刻で、その対応に多額の税金と労力を使っています。国は危険な共通番号制度を見直し、民間利用を中止し、分野別の限定利用に変更すべきです。6月議会では、10月5日の番号通知の延期とスケジュールの見直しを、国へ求めるべきと主張しました。

自分のことは自分で守る

 個人番号カードは義務ではありません。10月に通知カードが届いても、そのあと「個人番号カード」を申請しないことです。個人番号カードを利用すれば、被害のリスクが高まります。大事なプライバシーを守るためにも、しっかりと自衛していきましょう。


top


6月議会から

平和が脅かされる今、住民をどう守りますか?市長

市議 大野ひろみ  
ブログ「大野ひろみのクラクラサクラ」

 7月16日、「戦争法案」と呼ばれる安全保障法制関連法案が、圧倒的多数の国民の反対を無視し、衆議院で強行採決されました。日本はいよいよ「戦争のできる国」へと舵を切ったわけですが、住民の命と財産を守るべき地方自治体の長として、市長の考えを確認しました。


市長は平和主義?

 蕨市長は日頃から平和主義者だと自負していますが、議会答弁はどうも歯切れが悪くなります。日本が攻められてもいないのに、米軍と一緒になって他国と闘う「集団的自衛権」に関しては、武力行使の基準があいまいだと批判しながら、「今後の国会議論を注意深く見守りたい」などと、常套句で逃げる場面も…。      
 しかし、「平和条例を持つ佐倉市の市長として、海外派兵の禁止と専守防衛という基本原則は、今後も堅持しなければならない」と明言したことは評価できます。

中学生平和使節団について

 以前は各中学校から2名ずつ派遣していたのに、現在は1名。その主な理由は、学校行事や部活動の調整などが難しいという中学校側の意向であるとのこと。これは、平和教育よりも学校運営を優先させるという、大変残念な考え方です。折角の平和条例が泣いてしまいます。
 また、「一人の方が二人よりも学校代表としての自覚が生まれる」という理由づけも首を傾げたくなります。二人だと自覚が半分になるのでしょうか?  二人の方が、話し合うことで感動も自覚も深まるのでは?
























沖縄辺野古は全国の問題

 政府は沖縄県民の意思よりも、日米関係を重視して、辺野古新基地建設を急いでいます。「これは、地方自治を否定するものではないか」と市長に質問しましたが、「複雑で困難な問題だ」とかわされました。
 しかし、「沖縄の問題は全国どこでも起こり得ることではないか」という質問には、「沖縄の問題を遠い地域のことだと見て見ぬ振りをすれば、明日は我が身ということ。千葉市の放射性廃棄物の処分場問題をとっても、自治体の首長は住民の意思を尊重して、先頭に立って行動を起こすことは理解できる」とのこと。「理解できる」ではなく「行動します」なら、もっと良かったのだけれど・・・。

「アベ政治を許さない」を掲げて臼井駅前で街宣

「アベ政治を許さない」を掲げて臼井駅前で街宣


top


6月議会から

安心してサービスを使うために

市議 五十嵐ともみ

市議 五十嵐ともみ  


〜 保健福祉オンブズパーソン制度 の設置を〜

 子育ての新しいサービスが4月から始まりました。介護保険でも平成29年度開始に向けて要支援のサービスを変えるための準備が進んでいます。「サービスの内容は? 何かあったらどうするの?」と疑問や不安の声が届いています。


子育ての新サービス
小規模保育事業

 4月に開始された子ども子育て支援制度は、待機児童解消が大きな目的です。その手段として、民間事業者が0歳から2歳の子どもを保育する小規模保育事業が新設され、佐倉市は4ヵ所で開始。
 先日3ヵ所の事業所を訪問し、現状についてお聞きしました。
その中で、
@保育場所がビルの2階やマンションの一室のため、避難体制や経路に懸念がある 
A保育従事者の研修が年1回のため、それを逃すと研修が受けづらい
B低年齢ばかりの保育では、異年齢との交流がなく、社会性が培われにくい
などの課題がわかりました。

介護保険がまた改定に

 介護保険制度も改定され、今年度から所得によりサービス利用料が2割負担になり、特養の入居は要介護3以上に制限されました。
 また、2017年度から要支援の通所・訪問サービスが介護保険から外れ、市の事業となります。これからは、NPOやボランティア団体もサービスを担うことになります。これまで専門職に任されてきた分野に、それ以外の人たちが入ってくることになり、質をどう保つのか懸念されます。利用者から、「今までのようなサービスが受けられるか心配!」との声が上がっています。






























認知症サポーター養成講座
認知症サポーター養成講座

大丈夫?相談体制

 子育て支援や高齢者介護の制度が変わり、サービスに不満や苦情がある場合、現状ではそれぞれの担当課や千葉県の適正化委員会等に相談するしかありません。しかし、従来の相談体制では、めまぐるしく変わる福祉サービスに対応できるでしょうか。
 千代田区や久喜市などでは、弁護士や社会福祉士が第三者委員となり、公正中立な立場で調査し、是正勧告する『保健福祉オンブズパーソン制度』があります。
「施設や事業者に不満があるけれどお世話になっているし、後々のことを考えると言いにくい」という場合や、サービスを受けて被害をこうむった場合などに、このような制度があれば大変安心です。
 今議会でこの制度を提案しましたが、市は従来の体制で対応するとの答弁でした。今後も粘り強く制度の設置を求めていきます。

 



介護シリーズ part2

認知症の父を自宅で看取る

下村京子

 認知症と診断されたお父さん。症状が進むにつれ家族の困りごとが増えていきました。中でも大変だったのは徘徊。我孫子まで歩いて行ってしまい、大騒動に…。

演技力は介護力

 認知症が進んだ父は、次第に言葉を失くしていきました。「我孫子事件」の後、デイサービスに通うことになり、朝9時のお迎えに間に合うよう着替えを済ませなければなりません。ところが父は、母や私の手助けをかたくなに拒否することがありました。やっとのことでシャツを着せても脱ぎ棄ててしまうのです。意味のある言葉を話すことができず、父の顔は怒りにゆがんでいます。
 そんな時、状況を一変させる魔法の言葉を発見しました。いったん着替えをやめて一息つき、父の目を見てこう言います。
「お父さん、ありがとう。長い間私たち家族のために一生懸命働いてくれたね」。すると父は穏やかな表情になり、「うん」と答えます。そこで間髪入れず「じゃ、これ着てね」と言うと、すんなり着替えてくれました。
 この作戦はみうらじゅん氏が提唱する「親孝行プレイ」を参考に編み出しました。介護のあらゆる場面で「これはプレイだから」と自分に言い聞かせ、演技を交えながら被介護者に接すると、案外うまくいくようです。ま、父に感謝しているのは本当だから、プレイとはいえないか。

自宅で過ごした最期の19日間

 認知症と診断されてから10年目、誤嚥性肺炎をきっかけに入院した父は、2年後に病院で寝たきりのまま脳梗塞を起こし、口から食べることができなくなりました。医師から胃ろうをつくる提案がありましたが、「本人は延命措置を望まないだろう」と考えた母と私は、父を家に連れて帰ることにしました。
 家では台所に続く居間に介護ベッドを置き、父が昔買ったレコードをかけて過ごしました。
 退院を決めた時は不安が大きかったのですが、週に一度の訪問診療と一日おきの訪問看護のおかげで、父は病室にいたときよりも手厚いケアが受けられたと思います。そのどちらも24時間対応だったので本当に安心できました。週2回の訪問入浴では、明るいスタッフさんたちのジョークにつられ、父はなんと半年ぶりに笑顔を見せてくれました。
 退院から19日後、父は「お父さんありがとう」という家族の言葉を聞きながら、81年の生涯を閉じました。
 以前は自宅で家族を看取ることなど想像もできませんでしたが、在宅介護を支えてくれた方々のおかげで、今は満足感だけが残ったような気がします。

(終わり)



プレミアム商品券狂騒曲

 国の肝いりで大盤振る舞い

 7月4日〜6日、市内9つの大型店と20の郵便局で、プレミアム商品券が売り出されました。
 国が「消費喚起」の目的で、全国自治体に2500億円をばら撒いて商品券発行をプッシュ。佐倉市にも1億2600万円もの補助金が来た結果、プレミアム率は過去最高の30%! 1万円で1万3000円相当の商品券が買えるとあり、誰もが期待しました。

あちこちで大混乱

 販売当日は、午前5時には長蛇の列となり、整理券を発行する騒ぎ。テントを張って一夜を明かす光景も見受けられました。「一人5冊まで」としたため、家族総動員でちゃっかり20冊以上購入した方も…。その結果、並んでも買えない市民が続出し、市に「不公平だ」と苦情が殺到。

生活支援より 消費喚起とは

 他市では往復はがきによる予約制にして、多くの市民に行き渡るようにした例もあります。
 しかし佐倉市では、「並んででも買いたい人の方が高額な商品を購入するはず。今回は生活支援ではなく、消費喚起が目的なので、あえて予約制はとらなかった」とのこと。
         ◆ ◆
 多額の税金を使って無理やり消費を喚起しても、商品券の効果は一過性で、本当の経済対策になるとは思えません。市は国に追随するのではなく、福祉や教育にこそ税金を使うべきです。




県議会報告

南房総 鋸南町が大ピンチ
汚染土壌のゴミ捨て場に?!

県議 入江あき子

県議 入江あき子  
ブログ「入江あき子の県議会日記」
URL http://irieakiko.jp/

 「観光立県」を掲げる森田知事。ところが、鋸山で有名な南房総鋸南町が今、窮地に追い込まれています。四季折々の花に彩られ、豊かな漁場を持つこの町に汚染土壌埋立計画が浮上。地域経済を支える漁業や農業、観光が大ピンチです。


汚染土壌でひと儲け?

 採石場で許可違反の深堀をし、大穴を開けてしまった鋸南開発梶Bこの穴に行き場に困った汚染土壌(東京ドーム1・2杯分の147万?)を埋め立てるための許可申請が5月22日県に出され、現在、審査中です。しかし、この前段階での事前協議が地元との合意もないまま一方的に打ち切られ、事業者に有利な形で手続きが進められています。

町中が猛反対

 6月12日、私は現地を訪ね、町長や住民の方々から話を伺ってきました。「これが認められれば、鋸南開発鰍皮切りに町が汚染土壌のゴミ捨て場になってしまい、町の産業がダメになってしまう。まさか放射能による汚染土壌が来るのでは…」と危機感を募らせています。しかし、県は地元の訴えに耳を貸さず、背を向けています。

地図

ここが鋸南開発の採石場
ここが鋸南開発の採石場






























不透明な県の手続き

 6月26日の環境生活警察常任委員会では、鋸南町の住民から出された「不許可を求める請願」が審議されました。私は次のような問題点を追及。以下のことがわかりました。
@全国で実例のない採石場への汚染土壌埋立を認める根拠は何か
他部局から「採石法の違反にならない」と報告を受けただけで、根拠となる公文書はない 
A住民合意なく一方的に事前協議を終了していいのか
住民合意の中身を問わず、形式的に終了させた
B汚染土壌の実体は?
不明である
C川や海、地下水への汚染を防ぐ担保がなくてもいいのか
現段階ではまったく不明 
D事業費はいくらか
56億7千万円

「許可するな!」の大合唱

 7月23日には、県庁前で町民が抗議デモを行いました。人口8000人の町から約500人が結集。怒りの声をあげました。        ◆  ◆
 千葉県にとって、優先すべきは町民の命や生活であり、一部業界のビジネスではありません。鋸南町の豊かな自然環境や産業は将来に引き継ぐべき宝です。これらを県が破壊することのないよう、引き続き「不許可」を求め、粘り強く声をあげていきます。

7/23 県庁前の抗議デモで

7/23 県庁前の抗議デモで


こんなふうに使っています

議員報酬・政務活動費



top
Home Page へ戻る