第128号
2018年11月5日発行
 ◇ Contents    
県政をもっと身近に!もっと市民の声を! 伊藤とし子 市から県へ  
若い力で佐倉を変える! 市議選に新人2人が挑戦します  
女性市長を誕生させよう! 清田のり子さんを応援します  
Niccoさんを迎えて --- 介護カフェ --- 市議 五十嵐ともみ
中学生の平和使節団 --- 2018 --- 市議 五十嵐ともみ
東海第二原発を再稼働しても大丈夫なの?! --- 佐倉からわずか90km --- 市議 大野ひろみ
小学生が腰痛に!? 重すぎるランドセル --- 9月市議会報告 --- 市議 伊藤とし子
運転免許証を返しても平気な社会を  --- 9月市議会報告 --- 市議 伊藤とし子
子どもの人権を守るプログラム CAPを佐倉市でも  --- 9月市議会報告 --- 市議 伊藤とし子
CAPおとなワークショップに参加してきました   松島こずえ・川口えみ
モニターからの声    
スマートオフィスプレイス整備事業とは? --- 9月市議会報告 --- 市議 大野ひろみ
ちょっと残念!3つの施設の改修 *利用者が満足する施設をめざしたはずだったのに・・・

県政をもっと身近に!もっと市民の声を!

  伊藤とし子 市から県へ
市議3期の経験を活かし、命と暮らしを守る県政を

さくら・市民ネットワークでは、来年4月の統一地方選挙で、 市議 伊藤とし子が県議選に挑戦します。

 私のモットーは「税金は暮らし最優先で!」。 市議として12年間、税金の使われ方に目を光らせ、福祉・環境・教育の充実に全力を注いで来ました。
 また、「マイナンバー制度」の危険性を機会あるごとに訴え、市民の個人情報の漏洩防止や、犯罪抑制につなげてきました。
 市民ネットが当初から取り組んできた八ッ場ダム問題にも、引き続き声を上げていきます。
 このままでは、安くて美味しい地下水の代わりに、高くてまずい利根川の水を買わなければならず、水道料金が1.5倍に跳ね上がります。それを防ぐために、地下水汲み上げを規制する県条例を変えなければなりません。待ったなしです。
 福祉と医療は、県と市の連携が必要不可欠です。市から県に移管された国民健康保険税の値上げを防ぎ、介護保険の充実に全力を注ぎます。

top

若い力で佐倉を変える!  市議選に新人2人が挑戦します

川口えみ 家庭を持ち、食事を作る中で、食や水・福祉制度など、毎日の生活に、市・県・国が決めたことが直結していると実感するようになりました。
 女性の視点で、子どもから高齢者福祉・食・環境など、市民一人ひとりが日々安心して過ごせる佐倉市になるよう声をあげていきます。
 私たちの住むまちを私たちの手で変えていきましょう!

川口えみ
栄町 在住

担当地域:千成・山ア・宮前・栄町・白銀・山王・春治・藤治台・石川・城・大崎台・寺崎・大蛇など、鹿島川より東の地域、角来・江原・江原台・新臼井田・臼井・臼井田・南臼井台・臼井台・八幡台・稲荷台 方面





















松島こずえ 私のモットーは「どの世代にも暮らしやすい市を!」。私の世代は子育てと介護のダブルケア問題に直面する可能性の高い世代です。現在、直面している方もいらっしゃいます。家族の支えだけではどうにもならない時に、頼りになるのが行政の支援です。
 私たちが安心して暮らせるかどうかは市政にかかっています。市民目線、利用者目線の「目」に全力を注ぎます。

松島こずえ
染井野 在住

担当地域:王子台・染井野・宮ノ台・ユーカリが丘・西ユーカリが丘・上座・千代田地区・生谷・吉見

*志津地区は次号でお知らせします。

top

女性市長を誕生させよう!
清田のり子さんを応援します

 公民館が有料化されたり、敬老会が来年から中止になったり、市民に何の相談もなく、大事なことが決まってしまう。こんな佐倉市政を変えるには、市民の声をきちんと聴く市長が必要です。

清田のり子
10/17「佐倉・市民の市長を実現する会」
が擁立した清田さんの出馬記者会見

 市内で32年間、弁護士事務所を構え、暮らしと人権を守る活動を続けてきた清田のり子が、市長選に挑戦します。
 
【主な政策】

  • 市長給与の20%をカットし福祉財源に
  • 学校給食の無償化
  • 公民館使用料を無料に戻す
  • コミュニティバスを100円に。路線拡大
  • 黒塗り高級市長車廃止

top


介護カフェ

Niccoさんを迎えて

『母が若年性アルツハイマーになりました』市議 五十嵐ともみ

市議 五十嵐ともみ     

 10月のカフェは『母が若年性アルツハイマーになりました』の著者、Nicco(にっこ)さんとワイワイお話ししました。


介護チーム結成

 にっこさんが子育て真っ最中の30代の時から、お母さんの物忘れが始まり、あちこちで診察を受けたけれど、問題なしとの診断でした。その5年後にアルツハイマーと診断され、お父さんがお母さんの介護を始めました。にっこさんが助手の役目で、介護プロジェクトチームのスタートです。
 お父さんは「認知症の人と家族の会」を知り、すぐに入会。積極的に参加し、家族同士の交流や最新情報を得ることができたそうです。
















施設を変わる時は

 数年間、別々の施設でデイサービスとショートステイを利用していましたが、近くに小規模多機能型ホームができ、移ることにしました。ここは1カ所で訪問・通所・泊りのサービスが受けられます。問題は、これまでの施設と同じやり方でサービスを受けられるかどうかでした。解決策として、ケアスタッフに以前のデイに行ってもらい、お母さんのケアについて詳細な引継ぎをお願いしました。おかげでスムーズに移ることができたそうです。
 ユーモアを交え、介護のヒント満載のひと時。日頃からの家族関係についても、深く考えさせられました。
 カフェは毎月第4水曜日に開催しています。お気軽にお出かけください。


top

中学生の平和使節団 2018

今年から各校2人に

 長崎や広島に派遣される中学生の平和使節団。昨年までは各中学校から一人の参加でしたが、市民の方から多額の寄付金を受け、今年から各校2人に増やし、戦争や原爆の悲惨さをより多くの中学生が体験できるようになりました。

広島を訪ねて

 今年の平和使節団は8月5日〜7日に広島を訪問。初日は被爆体験者の話に強い衝撃を受け、翌日には平和記念式典に参列し、恒久平和を祈って千羽鶴を納めてきました。
 また、原爆ドームや爆心地から一番近い本川小学校等の原爆の遺構を訪れました。報告会では、原爆投下の生々しい実態を知り、平和への思いを強くしたと語っていました。
















戦艦大和?!

 平和学習の着実な歩みを残している平和使節団ですが、今回の訪問先に戦艦大和の1/10モデルが展示された「大和ミュージアム」(呉市)が初めて入りました。
 この施設は、戦前の海軍を賛美する内容が色濃く、中学生の平和学習にふさわしい場所とはとても言えません。次回からここは外すべきと、強く申し入れました。



佐倉からわずか90km
東海第二原発を再稼働しても大丈夫なの?!

市議 大野ひろみ

市議 大野ひろみ  
ブログ「大野ひろみのクラクラサクラ」

 今、首都圏内の原発は全て停止しています。その中で、茨城県の東海第二原発は稼動からすでに40 年経ち、老朽化が進んでいます。しかし安全審査を行っていた原子力規制委員会は、9月末、「合格」と判断。再稼働へGOサインが出されました。


やっぱり危険

 実は、原子力規制委員会は「基準に適合しているかどうかを審査した。『安全である』とは言っていない」と公言しています。無責任極まりない話です。 
 30q圏内には全国最多の96万人が住み、事故が起きれば想像を絶する大混乱となります。

佐倉が2600人の避難先!?

 今年7月、佐倉市はひたちなか市の避難住民2600人を受け入れる協定に同意しました。しかし、ひたちなか市は避難計画を未策定。たとえ佐倉が受け入れたとしても、どうやって来るのか、また、佐倉自体、放射能汚染から免れるはずはなく、市外へ避難する住民で大混乱が予想されます。ひたちなか市との避難受け入れ協定は、机上の空論に過ぎません。

安定ヨウ素剤の配布を

 ひたちなか市等30q圏内の自治体は、被ばくによる甲状腺がんを防ぐため、住民に安定ヨウ素剤を配布しています。
 しかし、90q圏内の佐倉市が、ひたちなか市より安全でしょうか? チェルノブイリ事故では、280q離れた村が、汚染で廃村になりました。浜岡原発から150q離れた鎌倉市は、独自にヨウ素剤を備蓄しています。
 9月議会で、佐倉市もヨウ素剤を準備するよう質問しましたが、市長は「考えていない」とつれない返事。ヨウ素剤は10万人分でも60万円程度。市民の命と健康を守るために、けちっている場合ではありません。






























東海第二原発

命と健康を守る避難所を

 災害のあと身を寄せる避難所で命を落とすケースが、福島でも熊本でも起きています。このような事態を防ぐために作られたのがスフィア基準と呼ばれる世界基準です。
『主な例』
@一人当たりのスペースは最低3・5uを確保 
A女性のトイレは男性トイレの3倍設置 
B床に雑魚寝ではなく、段ボールベッド等を用意する。
 佐倉市でも進めたいですね。

何よりも原発は廃止!

 今夏の猛暑でエアコンが連日フル稼働。しかし首都圏では原発ゼロでも、電力不足は全く起きませんでした。
 今、佐倉市がやるべきことは、ひたちなか市と避難の協定を結ぶことより、危険な東海第二原発を再稼働させないよう、国に働きかけることです。
 すぐそこにある危険に対し、住民の命を守る首長が求められます。



9月市議会報告

小学生が腰痛に!? 重すぎるランドセル

市議 伊藤とし子

市議 伊藤とし子
  ブログ「伊藤とし子のひとりごと」

 小学生が腰痛で整体に通っている話を、市内の小学校の卒業式で保護者から聞きました。理由はなんと重すぎるランドセルでした。


体重の1割以下が適正

 米国では成長期の子どもの通学カバンは体重の1割以下を推奨しています。
 日本ではどうなのかと、実際に体重18.・7sの1年生の持ち物を量ったところ、ランドセル2・8s、手提げ2・4sもありました。体重の28%です。

重くなるばかりの教科書

 10年前と比べて教科書が大判化し、ランドセルも大型化。イラスト・写真が多用されてページ数が増え、8割も重くなっています。さらに2年後には新学習指導要領で、ますますページ数が増えます。このまま、腰痛問題を放置しておくわけにはいきません。議会質問で、文科省に教科書の軽量化を要望するよう求めました。















ランドセルに代わるものを

 全国では安くて軽いリュック型ランドセルが広がり始めています。軽くて丈夫、価格も6000円から1万3000円前後です。

 子どもの健康のために、ランドセルを見直してみませんか。

「ランリュック」 「ナップランド」
「ランリュック」 「ナップランド」


9月市議会報告


運転免許書を返しても平気な社会を

運転経歴証明書 運転免許証を更新するかどうか悩んでいたら、失効前に自主返納して「運転経歴証明書」の発行を受けてください。
 市外のタクシー利用時に提示すれば1割引きになる場合があります。
 ちばグリーンバスでは、ノーカー・アシスト優待証(70歳以上の自主返納者、発行手数料520円で2年間有効)の提示で乗車運賃が半額になります。
 千葉県警HP「運転免許自主返納」には、スーパーなどでの当日託送サービスや家族が使えるガソリン割引など、自主返納への協賛企業特典が一覧表になっています。
 八千代市ではタクシー利用券1万円分が交付されます。ほかにも、コミュニティバスの割引などの特典を設けている自治体が多くあります。
 佐倉市では自主返納者への優遇制度はありません。せめてコミュニティバスの割引制度を作るよう、9月議会で求めました。
 年をとっても、車がなくても、外出を楽しめる社会となるよう、引き続き取り組んでいきます。

top


子どもの人権を守るプログラム CAPを佐倉市でも

CAPとは・・・

(Child Assault Prevention)の略です。
 子どもがいじめ・虐待・体罰・誘拐・痴漢・性暴力など、様々な暴力から自分の心とからだを守るためのプログラムです。これまでも再三、佐倉市の学校でも取り組むよう提案してきました。

3つの権利

 子どもたちは、誰にでも「安心、自信、自由」の権利があることを劇をやりながら学んでいきます。
 知らない人から話しかけられた時、最低3m離れて応える、抱きつかれたら相手の小指をひねる、危険を知らせる声をお腹の底から「ウワァー」と出す。
 また、性暴力は身近な人から受けることが多く、男の子だって例外ではありません。嫌なことをされても「内緒だよ」と口止めされ、一人で悩んでいることが多いのです。誰かに相談することは自分の「安心、自信、自由」を守るためで「告げ口」ではないことを教えます。

佐倉市でもできること

 山武市教育委員会は、16年間「就学前CAP」を対象者全員に実施して、成果を上げてきました。佐倉市でも同様の取組みが400万円の予算でできます。被害を受けてからのケアだけでなく、被害を受けない取り組みはより重要です。今後も実現を求めていきます。

基本のポーズ

top


CAPおとなワークショップに参加してきました

松島 こずえ
 川口 えみ 

 10月2日(火)四街道市社会福祉協議会主催のCAPおとなワークショップ(参加型学習会)に2人で参加しました。講師はENJOY CAPというグループの方です。この日は小学生向けプログラムで役割劇を体験しました。
 私は、学校の帰り道で知らない人に声をかけられて嫌がっている子どもの声を聞きつけて駆け寄る役でした。周りの人たちが、異変に気づき、声をかけることが犯罪から子どもを守ることになると思いました。
 子どもが、「嫌だ」と自分の意思を表示することや、大きな声を出して助けを求めることはとても大事です。しかし、とっさの場合に果たしてそれができるでしょうか。
 ワークショップでは、嫌だと言う権利があることを学び、お腹の底から大きな声を出す練習をします。月1回大きな声を出す練習を続けるとよいそうです。
 講座を受けることで、その後の何年・何十年と、様々な場面で自分を大切にする考え方が身につきます。
 人間の尊厳・性犯罪やいじめ防止に役立つCAPの講座を、ぜひ自分の子どもに受けさせたい! そして、佐倉市の子ども全員に受けてほしいと思いました。

(川口)

top


モニターからの声

 Q どんな市長を求めますか?

市長の黒塗りの車はいらない。「佐倉市」と書いてあるライトバンで十分 です。財政がキビシイなら、先ず市長から手本を見せてほしい。道路の停 止線が消えている所が多数あり。そういう安全などに金を使ってほしい。
佐倉市長には、市民のため誠実に取り組むひとを求めます。
top


9月市議会報告

スマートオフィスプレイス整備事業とは?
空きビルがレンタル事務所に

市議 大野ひろみ






 この事業、当初はテレワーク・シェアオフィス整備事業と呼ばれ、あまりにもリスキーな事業なので、一旦は提案が見送られました。それがなぜか9月議会の11日目に突如の復活。この間、市長と民間業者の間で何があったのでしょうか?


テレワーク・シェアオフィスって?

テレワーク→ 勤務先以外のオフィススペースで、パソコンなどを利用した働き方。
シェアオフィス→ 複数の利用者が同じスペースを共有。
 つまり、パソコンやコピー機等を備えた、ベンチャー起業家向けの貸し事務所です。これを佐倉市は、ユーカリが丘駅前のビル(元サティ)3階のスペースを山万から借り、市民への又貸し事業として始めます。
  丸ノ内や六本木など東京都心でも、月15万〜20万円で設備の整ったレンタル事務所があります。同じような料金設定で競争していけるのでしょうか?
 

問題点@ お金がかかり過ぎ!

◆ 総工費(設備や内装工事) →  1億1138万4000円
         内訳:国の交付金 → 5103万7000円
            佐倉市の負担→6034万7000円
◆ 市が山万に払う賃貸料→ 年間840万円、10年契約

問題点A 利用料金が高過ぎ!

◆ 10人用会議室 月額20万円
◆ 6人用会議室 月額12万円



























問題点B ペイしない!

 市の計画では、事業開始から赤字見込みで、5年目で運営費(経費)と料金収入がトントン。その後、黒字に転換、としていますが、これには山万に払う賃貸料年額840万円が含まれていません。10年間賃貸料8400万円を払い、11年目に民間譲渡。初期投資との合計は約2億円!
 これだけ投資して10年間で結果が出るのでしょうか?
 料金収入の見通しも全室フル稼働が前提で、非常に甘いと言わざるをえません。

そこに交付金があったから?

 今回の事業の目的は、東京一辺倒の働き方から、佐倉に人を戻そうという試みで、人口流出を防ぐ意味では有意義です。しかし、リスクの伴う新事業にもかかわらず、事前調査もデータ収集も満足にしていません。
 空いているスペースがあり、丁度国の交付金に追加枠ができたので、急いで計画を作り申請したとしか考えられず、本末転倒です。これだけ巨額の税金を使うなら、もっと慎重に検討すべきです。 デスクワーク



9月市議会報告

ちょっと残念! 3つの施設の改修

利用者が満足する施設をめざしたはずだったのに・・・

ふるさと広場 佐蘭花
改修費 4722万円
サンセットヒルズ
改修費 4209万円
草ぶえの丘
農産物加工所
改修費 3300万円
目玉のシャワー室や授乳室が目立たない場所にあり、職員の目が届かず、安全対策に不安があります。環境学習用のスペースには展示が何もなく、ただの飲食室に…。
ふるさと広場 佐蘭花
新築されたコミュニティルームの使用目的が曖昧。
印旛沼が一望できるウッドデッキは「転落の恐れあり」という理由で、1年半以上使用禁止のコーンが置かれたまま。宝の持ち腐れ!
サンセットヒルズ
大きな鍋が入らないシンク、ガスコンロ同士が近すぎて危険、冷蔵庫のドアが逆向きで開けづらいなど、利用者の目線が欠けています。
草ぶえの丘農産物加工所



★ネット通信を配布してくださるボランティアの方を募集中(年4回発行。夏号は新聞折込)。
★お声かけくだされば、議会報告に伺います。
★ネットギャラリー展示(無料) ご希望の方は、ネット事務所までご連絡ください。

*生ごみ処理なら「キエーロ」。ネット事務所前にも設置しています。市から2000円の補助金が出ます。
回転木馬(TEL 043-489-9618)がご自宅までお届けします。

top
Home Page へ戻る