2011年3月28日発行

東日本大震災で被災された皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。

 ◇ Contents    
地震大国に原発はいらない!             
早急に学校の耐震化を --- 子どもの命を守るために --- 市議 五十嵐ともみ
やっぱりワクチンは危険です --- 被害続出 --- 市議 伊藤とし子
入江あき子は県政改革を進めます! --- くらし最優先 --- 市議 入江あき子
おかしいぞ!議員年金 ---------  
こんなふうに使っています 議員報酬 --------- 県議 大野ひろみの場合
傍聴席より --------- おおばひろこ


地震大国に原発はいらない!

 今回の激甚な地震と大津波で多数の人命が失われました。さらに、福島第一原子力発電所が我が国初の「炉心溶融」という危機的事態に直面しています。
原発所在地
 日本は、世界で起こるM6以上の地震の20%が集中する地震大国。原発を安心して建てられる場所など、全国のどこにもありません。東海地震の予想震源域に建つ浜岡原発は特に危険であり、即刻停止すべきです。
 放射線による子どもたちの健康被害が心配です。チェルノブイリ事故の後、多くの子どもたちが甲状腺がんになりました。発症を防ぐには、ヨウ素を含んだ食品(昆布などの海藻類)を食べることをお勧めします。
 原発に頼らないエネルギー政策を、今こそ国民みんなで考える時です。



























コンビナートも地震には弱かった

 今回の地震では、京葉臨海コンビナートのコスモ石油千葉製油所(市原市五井海岸)で高圧ガスタンクが爆発し、大火災が発生しました。千葉県が誇る特殊化学消防車も業火にはなすすべもなく、タンクの耐震性など安全対策はどうなっているのか甚だ疑問です。
 県の石油コンビナート防災事業の予算は、2010年度はわずか833万円。11年度はさらに減り、733万円!
 こんなことで、危険物がいっぱいのコンビナートを地震から守ることができるのでしょうか?

千葉県でも津波被害。旭市でも多数の死者が出ました

子どもの命を守るために  早急に学校の耐震化を

その時、学校は・・・

 東日本大震災で市内にも断水や道路の亀裂など多くの被害が発生しています。小、中学校では幸いにも児童、生徒にケガなどの事故はありませんでしたが、下の表のような被害状況でした。子どもたちの命を守るために、窓ガラス飛散フィルムの装着、照明器具の落下防止、備品の留め付けなどすぐに実施すべきです。

学校の主な被害状況




















市議 五十嵐ともみ市議 五十嵐ともみ


耐震化の前倒しを

 西志津・上志津・小竹小学校、佐倉東中学校の体育館が天井の仕上材、コンクリートの塊、照明器具の落下などで使用禁止になっています。今回は体育館本体の崩壊につながるものではありませんでしたが、3小学校の体育館はこれから耐震工事が行われるところです。現在の学校耐震化率は71%。2015年度までにすべての学校の耐震化を完了する計画ですが、早急な計画の前倒しを求めていきます。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
被害続出!

やっぱりワクチンは危険です

 3つのワクチン接種を公費で助成する新年度予算が決まりました。千葉県25億3800万円、佐倉市1億3000万円です。しかし、恐れていたことが起きました。

ヒブと肺炎球菌ワクチンで
死亡事故

 この二つのワクチンを打った直後に相次いで6人もの乳幼児が死亡し、国は摂取を見合わせています。因果関係は不明とのことですが、市民ネットワークでは一貫してワクチンの危険性を訴えてきており、因果関係は大いにあると考えています。
 肺炎球菌ワクチン「ニューモバックス」の添付文書には、「2歳未満の場合、体質によっては安全性が確立していないので投与しないこと」という内容が明記されています。



















市議 伊藤とし子市議 伊藤とし子


子宮頸がんワクチンでも事故

 国によると、09年12月から10年10月までに子宮頸がんワクチンの副作用は189件にのぼり、失神という重篤なケースは21件も報告されています。子宮頸がんは定期的に検診を受ければ防げます。ワクチン神話に踊らされないようにしましょう。

※一部不適切な記載がありました。
肺炎球菌ワクチン「ニューモバックス」は成人用のワクチンであり、今回死亡した乳幼児が打ったワクチンは小児用の「プレベナー」でした。お詫びして訂正します。
 さくら・市民ネットワークは今後もワクチンの副作用に関し、さらに科学的・客観的なデータを収集して、正確な情報を皆さまにお伝えするよう努めてまいります。

入江あき子くらし最優先

 入江あき子は県政改革を進めます!

移動交番ではなく、常設交番の設置を

 「近くに交番がない」「交番に人がいなくて困った」という経験はありませんか。実際この10年間、佐倉市内では1カ所も交番は新設されていません。また、人員不足も追い打ちをかけ、県内の交番の半分が常時二人体制で、いつも出払った状態です。
 森田知事は常設交番よりも移動交番に力を入れ、人件費に年間7億7千万円、車両38台に2億5千万円もかけています。毎月決まった場所に1時間程度駐在するだけでは、いざという時の緊急対応や防犯力にも疑問があります。
 県民にとって必要なのは、もしもの時に駆け込めばいつでも対応してくれる常設交番です。今、県内では、110カ所以上の設置要望があります。役に立たない移動交番ではなく、常設交番の増設に予算を振り向けるよう、粘り強く訴えていきます。

















制度のはざま「お泊りデイ」

  特養はなかなか入れず、ショートステイは何カ月も予約待ち。認知症などの高齢者を抱えて困り果てた家族にとって、「救いの神」となっているのが、宿泊できるデイサービス「お泊りデイ」。しかし、宿泊部分は介護保険外となり事業者任せなので、狭い部屋に男女ザコ寝など、劣悪なケースが千葉県でも発覚しています。県は「ニーズがあるから」と見て見ぬふりですが、まずは実態調査をし、悪質な場合は早急に改善させるべきです。また、介護保険で十分対応できるよう、制度の見直しを国に訴えていきます。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

おかしいぞ!議員年金

議員を3期12年務めると支給される議員年金。 市民ネットワークは一貫して「議員年金廃止、年金の一元化」を主張してきましたが、今年6月に廃止が決定。しかし「議員救済策」として巨額の税金投入が行われます。

こんなに不公平だった

年金比較表

在職12年以上は国民年金と議員年金の両方を受給できる。
在職3年以上12年未満で退職した場合、退職一時金が支給される。
支給額は在職期間に応じて、掛け金総額の49〜64%。

議員年金廃止後はこうなる!(今年6月以降)

・すでに議員を退職して年金を受け取っている人には給付を続ける
・現職議員のうち受給資格がある人については、▼年金として受け取るか、▼これまでに支払った掛け金の8割を一時金として受け取るか、選択できる。
なんとこれまで49〜64%だった支給率が80%に引き上げられた!

こんなに一時金が膨れ上がる!

3期12年務めた佐倉市議の場合(試算)  
これまで  959万円(掛け金)×63%= 604万1700円  
廃止後  「959万円(掛け金)+134万円(特別掛け金)」×80%
      = 874万4000円 (270万も増える)
議員年金は既にパンクしているので、これだけの支給をするには税金が1兆3千億円も投入されます。私たちはこれに強く反対し、支給率は従来通り49〜64%にすべきと考え、国に求めています。

市民ネットワークの場合、退職一時金として個人に支払われる額は
 「1期」60万円、「2期」100万円となっています。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

大野ひろみ入江あき子にバトンタッチ

こんなふうに使っています 議員報酬

県議報酬、政務調査費
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

傍聴席より

おおばひろこ 3月3日、市議会傍聴に行った。議会事務局で氏名と連絡先を記入し入場。県議会の傍聴では筆記用具以外はロッカーに預けるように厳しく指示された。ずっと感じ良しである。
 議場の2階に傍聴席がある。一番前が良かろうと座ったが、議場が半分ほど手すりの死角に入って見えない(少々不満)。午後の質問者は3人。議員によって質問の方法に違いがある。1項目ずつ質問するか、最初に全項目を質問するかである。前者のほうがわかりやすい。それにしても、大きな声の私語が気になる。傍聴席の人々は皆静か。まさかと思ったが、議員席でおしゃべり。誰も注意しないところが不思議。
 今、地方自治への関心が高まっている。議員が住民の目線で審議をしているかどうかを知るためにも、傍聴をオススメする。参加しやすい工夫もいるだろう。例えば保育があれば、子育て世代もこられるのではないだろうか。ぜひ、気軽に「傍聴」に出かけてみてほしい。あっ、その前に選挙に行きましょう!

おおばひろこ


top
戻る