さくら・市民ネットワーク  今、政治を変えるのはnetです。
千葉県佐倉市王子台3-5-13
TEL : 043-462-0618
FAX : 043-489-0797
E-mailnews@sakura-siminnet.com
〔事務所〕
月曜〜土曜日 10:00〜17:00 開館

日曜・祝日

閉館
地図
Googleマップ
TOP

お知らせ
・8月市議会
9月県議会日程
・DVD[ザ・思いやり」
上映会
・議会報告会

さくら・市民ネットって
活動記録
意見書/要望書
ネット通信/議会速報
・さくら・市民ネットワーク
  通信第119号

(2016.8.22 発行)

・県議会報告
・市議会報告

(2016.7.19発行)

代理人(市議)
五十嵐ともみ
伊藤 とし子
大野 ひろみ
代理人(県議)
入江 あき子
今までの活動
八ッ場ダム問題
耕さない田んぼの会
関連団体/リンク

■さくらネットギャラリー
 自作の写真や絵画、手作り品など、展示してみませんか。スペース使用料は無料。展示ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。 

今年度の会員募集中

 ネット活動は市民自治を実現させようとの意思のある会員の会費と議員の寄付により行われています。 1年間で1500円です。
事務所にネット通信・リーフレットを用意しています。ぜひ、関心のあるかたはお立ち寄りください。


  入江晶子 大野博美 伊藤壽子 五十嵐智美

いりえ あきこ

入江晶子

おおの ひろみ

大野博美

いとう としこ

伊藤壽子

いがらし ともみ

五十嵐智美
千葉県議会議員 佐倉市議会議員 佐倉市議会議員 佐倉市議会議員
ブログ
入江あき子のHP
ブログ ブログ  


 【通信1面記事「急増する小児甲状腺がん」の5段目の小見出し ≪早期発見が何より大事≫の1行目について、市民の方より「国も福島県も、」と書かれるとまるで福島県全体が悪いように受け取られる、とのご意見を頂きました。私たちは、あくまでも福島県の施策について言及したものであり、福島県民や福島県全体を批判する意図は全くありませんでしたが、不快感を与えたことも事実であり、今後記事を作るさいには細心の注意を払うことを心がけます。】

■ DVD[ザ・思いやり」上映会

日時: 10月1日(土)14:00 〜
場所: さくら・市民ネット事務所

無料

 私たちが汗水たらして納めた税金が「思いやり予算」として米軍に6兆円も投入されています。目的は米軍の贅沢な暮しを支えるため!
 住宅、ゴルフ場、映画館、果ては妻たちのネイルのお手入れ代等々。笑いながら腹が立つ! 在日アメリカ人監督による超話題の映画です。

詳しくはチラシへ


■ 議会報告会

日時: 10月26日(水)10:00 〜
場所: 臼井公民館
日時: 11月6日(日)14:00 〜
場所: 西志津ふれあいセンター


小学生 夏休み工作教室を開催

 8月3日(水)ネット事務所にて、高塚一成さん(「上座子どもアトリエ」主宰)を講師に、小学生対象の工作教室を行いました。身近にある木の枝やタケノコの皮が、かわいい豚やクワガタ、カミキリムシなどの昆虫に変身! 午前の部、午後の部と合わせて14人の小学生が、それぞれ個性あふれる作品を完成させました。

夏休み工作教室
夏休み工作教室
夏休み工作教室

緊急学習会「なぜ多発?! 子どもの甲状腺がん」
を開催しました。

 6月18日(土)13:30〜 西志津ふれあいセンターにて。参加者は46人。
 福島原発事故後の福島県の甲状腺検査で「がん」または「がんの疑いあり」と診断された子どもは、通常の20〜50倍にのぼるそうです。佐倉市にも放射性ヨウ素が飛んできていることから、市民ネットでは「小児甲状腺がんエコー検診」を行いたいと、実行委員を募っています。今回は、チェルノブイリに何度も足を運び、子どもたちの甲状腺がんなど、リアルタイムの調査と報道を続けてきたジャーナリスト、白石 草(はじめ)さんを講師に、学習会を行いました。白石さんは、甲状腺がんは小児よりも中高生に発症しやすいので、ぜひ関心を持って受診してほしいと強調されました。

小児甲状腺がん学習会
小児甲状腺がん学習会
白石草さん

目からウロコの憲法トーク

 5月15日(日)14:00〜16:00 佐倉市立美術館において、小西ひろゆき参議院議員と「憲法の伝道師」と言われる伊藤真弁護士の『目からウロコの憲法トーク』をさくら・ネット主催で開催しました。憲法13条の条文が好きだというお二人。
 「すべての国民がその人らしく、平和で幸福な暮らしを送るために、何があっても戦争という選択はしないというのが現憲法だ。解釈を曲げて戦争のできる国にしようとしている政府に、現在あちこちで違憲訴訟が起きている。千葉県ではまだなので、これからみんなで行動を起こしていきましょう。」
 ヒトラーと、顔も時代の動きも類似していることを、映像で示しながら、まさに目からウロコの・・・でした。

会場の様子
伊藤真弁護士のまとめ
代理人・小西ひろゆきさん・伊藤真弁護士

今までの活動につづく

「通信」最新情報

・ さくら・市民ネットワーク
  通信第119号

(2016.8.22 発行)


・県議会報告
・市議会報告
(pdfファイル)

(2016.7.19 発行)


top

Copyright Sakura-siminnet. All Rights Reserved.