コロナ関連:お困り事の相談を受け付けています

活動紹介

さくら市民ネットワークは政治活動以外にも様々な活動を行っています。各活動の詳細をお知りになりたい方は、さくら市民ネットワークの事務局までご連絡ください。

介護のおしゃべりカフェ

さくら・市民ネットワークでは介護に関わる人が集い、勉強会や悩み事相談など交流の場を設けています。
場所はさくら・市民ネットワークの事務所で毎月、第4水曜日に13時半から15時半まで行っております。 誰かと話したい、専門家に聞きたい……。いろいろな話ができる場所です。みんなで楽しく、お茶しながらおしゃべりしましょう。介護している方、これからするかもしれない方、どなたでもお気軽にお出かけください。

耕さない田んぼの会

不耕起移植栽培はイネを野生化させ、病害虫や冷害に強いイネ作りです。しかも、農薬・化学肥料は一切、使わず、そして耕さないので、省労働・省エネルギー・省コストとなり、人にも環境にもやさしい農法です。
さらに、冬季湛水(冬場に水を張る)との組み合わせで生き物が増え、水を浄化し、田んぼ本来の環境が復元されます。
全国で水質ワースト2の印旛沼の水を利用する田んぼで、不耕起移植栽培と冬季湛水に取り組みことは、田んぼで浄化された水を印旛沼に戻すことになります。当会は、印旛沼の水質改善と周辺の自然環境の再生につながるのではと考え、実践しています。

このような趣旨に賛同し、いっしょに農作業する仲間を募集しています。

実験田:佐倉市青菅(あおすげ)
会費:年1万円(苗代、田んぼの管理費、脱穀代等々に使用。収穫米は会員で分配します)
申込み・問い合わせ:「食と農部会」TEL 043-462-0618

甲状腺エコー検診in佐倉実行委員会

2011年の東京電力福島第一原子力発電所の事故により、広範囲に放射能物質が拡散されました。千葉県でも2011年3月22日以降水道水中に370Bq/Kgの放射性ヨウ素が検出されています。2016年に白石草さんの講演会に集まった母親たちが、佐倉市で甲状腺エコー検診を行いたいと、実行委員会を立ち上げました。それから年に一回、ボランティアの医師2人の協力を得て、行っています。さくらネットとしても応援しています。

タイトルとURLをコピーしました