12/10(土)清田のり子弁護士の「終活セミナー」

地上1メートルの放射能測定を求める署名活動

佐倉市独自の放射能測定と対応マニュアル作成を求める」 署名活動は終了しました。
署名は2279筆に! 多くの皆さまのご協力をありがとうございました。2011年6月15日、蕨和雄佐倉市長へ提出しました。

「佐倉市独自の放射能測定と対応マニュアル作成を求める」署名

さくら・市民ネットワークでは今後も、放射能汚染問題について情報発信を続けていきます。

 現在千葉県が公表している「大気中の放射能測定値」は市原市にある環境研究センターの測定値です。風の強い海岸近くにあり、しかも地上7メートルでの測定なので、 低い数値となります。放射性物質は地上に近いほど濃くなります。
 さくら・市民ネットワークでは、佐倉市に対し「独自の放射能測定を求める」署名を集めました。一番放射能の影響を受けやすい子どもたちのことを考えると、子どもの背丈である地上1メートルでの測定が望まれます。また、数値によっては外遊びを禁止するなど、学校での「対応マニュアル」も必要です。

佐倉市独自の放射能測定を求める要望書、署名活動

タイトルとURLをコピーしました